アクセスランキング

はじめに 予備校講師の参考書レビュー:理系の参考書選びに!

3006年08月04日

「予備校講師の参考書レビュー」の目的

はじめまして、予備校講師の田原です。

受験生や、元受験生が参考書について書いたサイトはたくさんあるのに、なぜ、わざわざ参考書レビューを書こうと思ったのか?

実際に自分でも本を書いたり、教材を作ったりしているからこそ、見えてくることが、結構、いろいろとあるんです。

扱っている問題の難易度、頻出問題かどうか、解法にクセがあるのかどうかなど、受験のプロだからこそ書けることを、少しずつ書いていこうと思います。

予備校講師の人気講座がその場で受けられる!


bigtitle2.gif
スポンサードリンク
posted by tahara at 03:54 | Comment(0) | TrackBack(139) | はじめに

2007年11月13日

らくらくわかる物理I問題集(駿台文庫)

物理の考え方や解法が、とても分かりやすく説明してあり、センター試験だけで物理を使うという人が手元に置く参考書としては、とても重宝しそうです。

字も大きく、絵も見やすい。

奇をてらった説明ではなく、オーソドックスでありながら、シンプルで、とても分かりやすいです。

田原のイチオシです。

この参考書と、「解決!センター物理I」または、「マーク式基礎問題集」との組み合わせが、現段階ではベストだと思います。

スポンサードリンク
posted by tahara at 09:58 | TrackBack(0) | はじめに
物理  ■化学  ■生物  ■地学  ■理科総合
物理(大学1年生向) その他の本