アクセスランキング

編入学・再受験サイト 予備校講師の参考書レビュー:理系の参考書選びに!

2007年11月10日

編入学・再受験サイト

編入学試験の試験科目は、外国語(主に英語)、専門科目、面接が一般的です。




理工系学部の中では、英語・数学・物理(または専門)のパターンで受験できる大学が多いようです。


ここで出てくる「物理」は、大学の学部生としてやっていけるかどうかを問うレベル(といっても、多様性があるとのこと)。


編入試験で扱われる問題は、大学生向けの講座で扱うものと同じレベルのものです。


高校物理を一通り終えている人は、大学生向けの講座が対策に向いています。


物理を初めから学ぶ人にとっては、物理Web講座で扱う微積分を使って学ぶ高校物理が、よいと思います。


おすすめリンクはこちら


スポンサードリンク
posted by tahara at 21:25 | TrackBack(3) | リンク
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/65741012

この記事へのトラックバック

( 受験 )についての最新のブログのリンク集
Excerpt: 受験に関する最新ブログ、ユーチューブなどネットからの口コミ情報をまとめてみると…
Weblog: クチコミコミュニケーション
Tracked: 2007-11-11 21:40

予備校 おすすめ
Excerpt: 編入学・再受験サイト高校物理を一通り終えている人は、大学生向けの講座が対策に向いています。 物理を初めから学ぶ人にとっては、物理Web講座で扱う微積分を使って学ぶ高校物理が、よいと思います。 おすすめ..
Weblog: ★大学・予備校・専門学校 紹介所
Tracked: 2007-11-12 01:50

塾 予備校
Excerpt: 大学受験のための予備校は、大手予備校から個人指導塾まで、非常に多くあります。 有名どころでは、代々木ゼミナール、河合塾、駿台予備校、早稲田塾、東進ハイスクール、四谷学院……等々といったところでしょう。..
Weblog: 予備校について
Tracked: 2007-11-12 14:51
物理  ■化学  ■生物  ■地学  ■理科総合
物理(大学1年生向) その他の本